ワーカホリックな人の特徴とは。仕事中毒から解放されよう。

こんばんは。りかです。

ワーカホリック( 英 : Workaholic )という言葉を

聞いたことはありますか?

日本語訳にすると仕事中毒という意味です。

日本は勤勉な国家なので自分もそうかもしれない?という方も

多いのではないかと思います。

つい仕事にのめりこみやすい人は、注意が必要です。

なんでこの記事を書いたかってことなんですが、

私自身が過去、常に仕事をしていないと

落ち着かない人間だったからです。

仕事の空虚感は、仕事でしか埋められない。

その気持ちは痛いほど分かります。

ただ気付いたころには何もかも失ってしまわないように、

楽しく仕事ができる事が大切ですよ。ってことを伝えたいです。

ワーカホリックとは?

つい仕事にのめりこんでしまったり

常に仕事をしていないと落ち着かない人です。

詳しくは、こちらの図を見てみてください↓

参照:Wikipedia→ https://bit.ly/2UOu8ke

ワーカホリックはこの図の「ワーカホリズム」にあたります。

不快だけど仕事の量は多いという状態です。

反対に「ワークエンゲイジメント」は快適に仕事を楽しみ

多くの仕事をするという状態です。

同じ仕事でも楽しくやるか・不快な気持ちでやるかで全く状態が違ってくる

ことが分かりますよね。

なぜ仕事人間になってしまったのか

私は20代の頃、典型的な仕事人間でした。

理由は、幼少期の兄弟間学歴コンプレックスが1つの原因です。

昔から勉強ができない自分自身を凄く惨めに感じていて、

だからこそ勉強でも何でもとにかく起こりうること全て

絶対に1番を取らなければならない。

という気持ちが凄く強かったんです。

もう「~しなければならない」って時点で

完全にワーカーホリックの素質ありますよねw

仕事でも営業職につきましたが、

「絶対に誰よりも売上を上げてやる!」と思って

休みの日も仕事をしていました(今思うと反省です。)。

常に競争、競争、競争、そんな毎日でした。

なんだか苦しい、そんな毎日を過ごしていた

昔、お付き合いしていた人から突然、

「りかって常に何かに飢えているよね。」と言われたことがあります。

前向きに考えると向上心があるということなんだろうけど、

苦しそうに、辛そうに見えていたようです。

実際、表面上は「私は仕事が大好きです」って言ってたけど、

いつも何かに追われてる気がしてすごく苦しかったです。

しかも、その苦しい気持ちを埋めてくれるのって

やっぱり仕事しかなかったんですよね。

リスク回避を今からしておこう

超激務生活を6年続けたんですが、

引っ越しを兼ねて転職したことにより、

「定時で帰る」生活を30歳目前で初めて経験しました。

その時は生きている世界が変わったように感じました。

と同時に、「こんなに働くのをさぼっていていいんだろうか?」と

急に焦りを覚えるようになりました。

これがきっかけで、ようやく自分はワーカーホリックの人間だったことに気づきました。

「良い会社に転職してよかった!」と言いたいところですが、

これは転職が正解というものではないです。

これから役職が上がっていくにつれて間違いなく残業は増えることは目に見えています。

そしてこのまま5年、10年働いたら、

気づいたころにはまたワーカーホリックへ戻ってしまうんだろうと思います。

会社で働くという現状を変えない限り、労働するという生活は変わりません。

だから、会社で働いている限りワーカーホリックのリスクは避けて通れません。

だからこそ、この30代の時に「個人で稼げる方法」に辿り着いて

本当に良かったと思っています。それがこの情報発信ビジネスです。

このビジネスは何といっても「楽しい」。

たしかに大変なことがないと言ったら嘘になります。

ですが、こうやって自分自身が伝えたい事を記事にして、

それを読んでくださる人がいて、共感してくれる。

こんなに嬉しくて楽しいことはないです。

これからも発信を続けていって、人に感謝されるような記事を書いてきます。

メルマガ登録で無料プレゼント

31歳営業ウーマンりかと申します。

私は今営業職の仕事の他に、ダブルワークで

インターネット上で「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるビジネスを始めました。

というのも

  • 学歴コンプレックスの私の夢はキャリアウーマン
  • 結婚したら功績は水の泡だと痛感…
  • ずっと夫婦2人で楽しく過ごしたい
  • 仕事もしたい!でも会社勤めだと、自由に遊びに行けない
  • 「お金」も「時間」も自由になる働き方がしたい

そう思ったからです。

メルマガでは

  • ネットビジネスとは?
  • インターネットによる「仕組み」づくりとは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐ方法って?
  • 自分でお金を稼ぐための大切な考え方

など、ブログでは書いてない情報をたくさんお届けしています。

登録プレゼントとして、「お金」も「時間」も自由になる

働き方について詳しく説明した限定動画セミナーをお渡しします。

こちらからご登録ください。

※メールアドレスのみで簡単登録できます。

※登録無料、いつでも登録解除できます。

コメントや質問なんでもくださいね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です