要領の悪い私は努力することしかできなかった

こんにちは。りかです。

 

わたしは会社員のころに副業を開始し、月収100万円を突破しました。
今では会社を辞めて、パソコン1台で家でのんびりと仕事をしています。

ただ、過去のわたしは昔から要領が悪い人間でした。

勉強もダメ。仕事もだいたい最悪評価からのスタートという、ダメダメ人間で。笑

 

これまでの人生を振り返ると「努力してきたけど、結果が思うように出なかった」
という場面が多かったですね。

でもビジネスでは諦めずに続けたら、少しずつ結果が出てくるようになりました。

 

このブログでは、
「要領が悪くても諦めずに努力を継続すれば報われますよ。」
ってことを言いたくて記事にしてみました。

要領が悪いのがコンプレックスだった

わたしは昔から要領が悪いことがコンプレックスでした。

学生時代は勉強を頑張っていたけれど、テストでは全然点数が伸びなくて。

コンプレックスになった原因は、兄弟間の学歴格差がはじまりでした。

 

私には兄弟がいるんですけど。
私は兄弟と比べて、明らかに学力が劣っていたんですよね。。。

兄弟はセンスがあるみたいなタイプでした。

特にテストの時期になると、顕著に差が出ていましたね。

 

兄弟は期末テストの前日なのに、

「あーー1回もテスト勉強してねーー。」
と言いながらも、結局夜まで漫画を見てダラダラしているんですよ。

 

ようやく夜の20時ぐらいから机に向かって勉強するんですけど、
数時間後に様子を見たら、案の定ベッドの上でスヤスヤ寝ている。

で、ちゃっかりテストでは高得点を取って帰ってくる。みたいな。笑

 

対してわたしは、何週間も前から必死に勉強しているけれど、全く報われず。。。
ってことが何度もあって。

「なんでわたしはこんなに頭が悪いんだよぉぉぉぉぉ」

と、悔しさのあまりテスト用紙をビリビリに切り裂いていました。

 

ただ、わたしは諦めの悪い性格もあって、勉強の手を止めることはありませんでした。

小学、中学、高校、大学と勉強とともに人生を歩んできたわけですが…

 

自分のバカさ加減に、何度自分を嫌いになったことか。笑

 

わたしは、
「りかさん、あんなに必死に頑張ってたのに
。。。。
という言葉をこの人生において何度聞いてきたか分かりません…

周りがあわれむぐらい、本当に努力が結果に出ない人でした。

 

その度に、参考書も、ペンも、ノートも、全てを投げ出したくなったんですが、
諦めきれなくて勉強するの繰り返し。

当時は「努力は報われる」って言葉は「本当は嘘なんだ」と思っていましたね。

 

ときどき、父や学校の先生から

「あなたは努力し続けられるところが長所だね」
と言われていたけど、皮肉にしか聞こえませんでした。

 

「どう考えても結果を出してる人がすごいでしょ。」

「頭がいいとは言えないから、そう言ってごまかしてるんだ。」

とめちゃくちゃひねくた考え方をしていて。笑

 

とにかく「自分は要領が悪い人なんだな」というコンプレックスが消えませんでした。

なんでもそつなくこなせるセンスのある人に、
一度でいいからなってみたいな、憧れるなって思っていました。

仕事でも要領の悪さが全開。上司からボロカス言われる毎日

要領の悪さは、会社で働くようになってからも全開でした。

 

私は書類のミスが多すぎて、上司からボロカス言われる毎日で。

「ダメ!!!りかさんは、なんでいつも不備があるかな。」

「ちゃんと確認しろって言っただろ!!!!やり直し!!!!」

と強烈な罵声を食らっていました。

 

今思い出しても自分を殴りたくなるんですけど、
書類を出すときには何回確認しても、
出した後にミスがあることに気づいてしまうんです。

 

提出物1枚にも30分以上時間をかけて三重チェック。だけど間違う。

 

上司から書類が返ってくるたびに、
「うわぁぁ…。またやっちゃった…。」と、落胆する連続で。

仕事の前に、わたしは提出物すらろくに出せないのかと
自分が嫌で仕方ありませんでした。

 

話は変わるんですけど、
わたしは小さい頃からかっこいいキャリアウーマンに憧れていました。

 

仕事ではスーツを着ていたので、
一見見た目はキャリアウーマンっぽく見えたかもですが、
中身は書類すらまともに出せないポンコツ女。

「ああ…これじゃあ、ただのコスプレじゃん。。。」

「今の自分は中身がぜんぜん伴ってないよね。。。」

と思うようになって。

 

少しでも理想に近づきたかったので、
20代は仕事に明けくれる生活を送るようになりました。

ビジネスを開始して脱サラ、夫からの一言

転職を経験したりしながらも、会社の仕事に精を出す毎日を送っていました。

そして31歳のときにインターネットビジネスと出会ったんです。

 

わたしは「たった一人で起業できる」ことにすごく魅了され、
ビジネスの虜になりました。

いずれはわたしも会社を辞めて、個人で稼げるようになろう!
と新たな目標ができたんです。

 

それからというものの、今度はすべての自由時間を投げ打って
ビジネスに取り組みはじめました。

 

もちろん、ビジネスをはじめてからも要領の悪さは全開でした。

 

教材を聞いて勉強しても、

「…えっ…?つまりどうゆうことだ?」

「何からやっていいんだろう…」

「ブログ書いてるけど、全然終わらない…」

など、壁にぶち当たるばかりで。

 

そのたびに、
「こんなに要領の悪いわたしでも上手くいくのかな?」
と不安になることもありました。

 

だけど、諦めの悪い性格がここでも働いたんです。

「いくら要領が悪くて遠回りしても…」

「一度決めたことは達成するまでやりきる!」

「絶対に諦めたくない!」

そう強く思って、毎日必死にパソコンに食いつきました。

 

そして、一定期間努力し続けたころ…ポツポツと結果がではじめたんです。

正直言って、「えっ…うそでしょ?」と思いました。

「こんなわたしでも結果出るの?」

とびっくりしたし、最初は信じられなかったです。

 

成功者が言っていた、
正しい知識を入れて実践すれば、結果は出るって本当だったんだって思いました。

 

もちろん途中で失敗もしましたが、
月100万円達成したタイミングで会社を辞めました。

 

今では家でのんびりしながら、パソコンを叩く毎日を送っています。

 

ある日、会社を辞めてちょっとした頃、夫が突然こんなことを口にしました。

「りかってさ、本当に会社辞めたよね。」

と。

 

わたしは質問の意味が分からなくて、

「うん。辞めたよ。えっ…?どうかした?」

と返しました。

 

そしたら

「りかの継続力ってある意味、特技とも言えると思うよ。」

「俺はそれなりに要領よく生きてこれちゃったタイプだから、
努力しろって言われてもできない。すぐに諦めちゃう。」

「たぶんりか自身は「自分は要領が悪い」って思っているかもだけど。」

「そこが原動力になって達成するまで諦めなかったんだから、
自分の長所だとと捉えてもいいと思う

と助言してくれました。

 

わたしはこの言葉を聞いて、
「あ、そうか。コンプレックスも捉え方次第で長所に変わるんだな」
と気づいたんです。

 

わたしはいままで要領の良い人に憧れていました。

物分かりがよくて、なんでもサラッとこなせてしまう人。
頭がよくて、言動にも迷いがなくて、かっこいい人。

理想の像とは正反対だったわたしは、
自分をずっと認められなかったし、自分のことが嫌いでした。

 

だから夫から気づきをもらったことで、少しだけ自分を肯定できたかなと思います。

今必死に努力しても報われないと感じている人へ

この世の中には、

幼少期から学びにお金をかけてもらった人、
一部ですが運とセンスで乗り越えていける人、
人の懐に入るのが上手くて器用に生きていける人、

などいることも事実です。

 

やっぱりわたしもそういった有能な人たちには、
ビュンビュンと追い抜かれていく人生を送ってきましたし、
脳の作りが違うのかなぁ…?すごいなぁ…と思っていました。

 

このビジネスにおいても、

人の成果を見て「ずるい」と妬んでしまったり、
「自分も才能のある人だったらよかった」と悲観的になってしまったり、
人によっては色々感情が出てくる方もいると思うんですよね。

気持ちはわかります。そりゃあ、悔しいですもんね。

 

でも、だからこそ私が強く言いたいのは、
要領が悪くたって成功できるんだよ」ってことです。

 

大事なのでもう一度お伝えするんですけど、
インターネットビジネスは、要領が悪くても
正しい知識を入れて、実践して、継続していれば結果が出る世界です。

受験のようにタイムリミットもないわけなので、
最後まで力量が追いつかなかった…という事態にもならないですしね。

 

だからもし今結果が出ていなくても、別に不安になる必要はないのかなと。

 

でも、
もし不安になって、目の前のことに手をつけられなくなってしまったら…

 

過去のわたしも含めて、みんな同じように不安な気持ちと戦いながらも、
少しずつ前進していったんだよ。
ってことを思い出してみてくださいね。

 

つねにフル稼働で頑張らなくてもいいんです。

もし疲れたら、少し休んでリフレッシュして、
また気持ちが回復したらパソコンに向かってみてください。

ビジネスは長期戦なので、自分を追い詰めすぎないのも大事な仕事ですよ。

 

あと、もし途中で失敗したり、思ったように上手くいかなくても、
特に気にする必要ないかなーとも思うんです。

 

でも、もし失敗してしまって自信がなくなってしまったら…
まずは、自分が挑戦したことを褒めてみてほしいなーと思います。

 

たとえ失敗しても、何も挑戦しないのと比べれば、立派な成長です。
そして、失敗も原因を追求して、
軌道修正してしまえばまた再出発できるわけですからね。

だから大丈夫ですよ。心配しないでくださいね。

あきらめずに何度も挑戦を繰りかえしていれば、
どんなに要領が悪くてもそのうち芽が出てきます。

 

成功の分かれ道は、成功するまで続けられるかどうか。
どんなに要領が悪くても、続けていれば上手くいきます。

むしろ、要領が悪ければ人一倍苦労するかもしれないけれど、
その分、手に入れたときの嬉しさは人一倍のはず。

 

私は自分が要領が悪かったからこそ、
同じように要領の悪いと自覚している人を応援したい。
と心から思ってるんですよね。

一緒にがんばっていきましょう。

「労働から自由になるためのセミナー動画」をプレゼント

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

私のメールマガジンに登録いただいた方に、
期間限定で非売品のセミナー動画
「労働から自由になるためのセミナー
無料でプレゼントしています。

↓下記画像をクリックすると登録のページに飛びます。

イメージしてみてほしいのですが
自分の貴重な時間を労働にすり減らし、お金をもらう毎日。

いくらお金はもらえても、
本当に幸せな人生だと言えるでしょうか?

もし時間とお金のどちらも自由になったら、
人生は絶対に楽しくなりますよね。

そしてこのような時間もお金も自由になる人生は
勉強を継続した先の延長線上にあります。

 

私自身も勉強していたら会社に雇われずともお金が入り、
時間も自由な生活を手に入れることができました。

 

もし、以下の項目に2つ以上当てはまるようでしたら、
私のメールマガジンに登録してみてください。

 

  • 副業を始めてみたいけど一体何から手をつけていいのかわからない
  • 副業を始めたけど全く稼げなくて心が折れそう
  • 働く時間を0にして利益を月100万円以上稼いでみたい
  • 会社にバレるのが不安で顔出しをしたり本名を使ってビジネスをしたくない
  • 今の働き方を一生続けるのは嫌だ
  • もっとお金があって時間もたっぷりある、真の自由で豊かな暮らしを手に入れたい
  • 今の仕事や給料に満足できない
  • もう仕事辞めたい… けど、生活の事を考えるとそれもできない
  • 会社の先行きが不安。安定した将来を手に入れたい

 

プレゼントのセミナー動画かなり好評なので
ぜひ受け取ってみてくださいね。

メールマガジンを読んでみる

ーーーーーーーーーーーー

また、LINE友達も同時に募集しています。
たまーにLINE友達限定でご案内をすることもあるので、
楽しみにしていてください。

●登録はこちらから●
もしくは
ID: @029wwqge で検索してみてください。
↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です