営業先でプレゼンしてたら、5万円が売りあがっていた話。

こんにちは。りかです。

今日は、
私がインターネット上に仕組みを作って、
凄さを実感した話をしたいと思います。

 

私は2019年の9月から
インターネットを使った副業をはじめました。

開始して5ヶ月目には月5万円を突破し、
その後も30万円→50万円と収入が伸びていき…

1年ちょっとで月100万円稼いで、
2年経つ頃には会社を独立しました。

 

自分が働かなくても
自動的にお金が生み出される状態です。

だからお金にも時間にも縛られることのない
自由な生活を送っています。

今では自由な生活を手に入れた私ですが、
過去には労働の限界で、
将来に夢も希望もない生活を送っていました。

 

そんな私が、
どうやってお金も時間も手に入れて
自由な暮らしができるようになったのか、
お話ししていきたいと思います。

仕組みを作る前の私は…

私は大手のメーカーで営業マンをしていました。

基本的にインセンティブなどの
成果報酬は少ない業界だったので、
いくら働いても給料は同じ。

と言っても、
営業職は拘束時間は長いし、
残業や休日出勤などは当然あって。

 

営業マンは基本的にお客さんの都合に
合わせて働くことが多いんですけど、

私の業界は扱っているモノ自体がナマモノだったので、
トラブルが起きたら即対応が必要だったんです。

 

たとえば、とある日は、
朝の7時にお客さんから私のスマホに電話が掛かってきました。

30分前にベットから起き上がったばかりの私は、
半分寝ぼけた状態でスマホに耳を傾けると…

お客さんは半ば興奮気味で話し始めました。

 

「もしもし?ねえ、りかさん!!」

「ちょっと、何してるんだっ!!値段の印字が間違ってるよ!!」

と私の鼓膜が破けてしまうんじゃないか
というぐらいの口調で
ご立腹していました。

 

その時のお申し出は、
とある部署の伝達ミスで発生してしまったものでした。

営業マンの私は会社の誰がミスをしようが、
お客さんのところに行って謝らなければいけません。

たとえ嫌だなと思っても、
謝るのも仕事の一部なので仕方ありません。

 

電話を切った後の私は、
もちろん化粧をするなんて余裕もなく。

とりあえずスーツだけには着替えて、
家を飛び出して製造工場に向かって。

 

工場の方々に文句を言われながらもペコペコ頭を下げて、
なんとかお願いして作ってもらった商品を奪うようにして受け取り、
そのまま営業車に飛び乗って、最寄り駅まで猛スピードで
車を飛ばしました。

 

最寄り駅に向かう途中、営業車を運転しながら、
「あー…今の時間ってちょうど通勤ラッシュじゃん…最悪っ…」
と思いながら、駅まで向かいました。

 

そして、案の定、
通勤ラッシュでぎゅうぎゅうの満員電車に
10kgの荷物とともに無理矢理体をグイッっと押し込んで
お客さんのもとへ向かい。

お客さんのもとについたら、大叱責を受けながら、
肩身の狭い思いで商品を一つ一つ並べて…

 

商品を並べた後にふと腕時計を見ると、
まだ時計は朝の9時を指していた。

「…ああ…まだ朝の9時か。もうすでに疲れたよ…(涙)」。

このようなトラブルが休日も関係なく、
ほぼ毎日のように起こっていて、
必然的に時間の拘束からは免れませんでした。

 

さらにはプレゼンや商談もあるにも関わらず、
突発的なトラブル処理で時間を大幅に裂かれることが多く、

一心不乱で髪を振り乱しながら
時間も体力も奪われていく毎日を送っていました。

すごく薄利多売の業界だったので、
超ハードワークなのに給料は低めといった具合でしたね。

 

なので、毎月の給料も楽しみなんてことはなくて。笑

月末に、上司から渡される給料明細を見ながら、

「こんなに体を拘束されてるのに…もらえる額、たったこれだけっ…?涙」
「はあー…」
「今月は残業月90時間だったのに…」
「あぁ…もう…なんだかな…」

と悲しくなってしまう一方でした。

 

私は何のために毎日お客さんに頭をペコペコ下げて、
トラブル処理をするために化粧もせずに家を飛び出して、
誰のために家でもプレゼンの練習を一生懸命しているんだろう…

って。

 

毎日考える暇もないぐらい、
ただ時間だけが慌ただしく過ぎていって、
本当に人生を、命を、切り売りしてお金をもらっている
という感覚でした。

 

そして給料も低いとなると、もう心の寄りどころすらない状況で。

最終的には「どうせいくら働いても給料は同じだ」
と分かっていたので、明細を見るのすら辞めましたからねぇ。

仕組みに出会った後の私は…

会社で働きながらできる副業はないか、と考えはじめて、
クローゼットにしまいこんでいたパソコンを引っ張り出しました。

そもそも何て検索したらいいのかも分からず、
とりあえずGoogle検索で「会社員 副業」と探していたところ、
ある起業家のホームページが目に入ったんです。

 

私はそれを見た時、ちょっとショックを受けてしまって…

なぜなら、
その発信者は20代にしてたっぷりの自由を満喫しながら、
ときどき家でパソコンを叩くだけで途方もないお金を
稼いでいることを知ったからです。

 

しかも、平日でも帰りの日を決めずに海外旅行に行っていて、
その間にも自動で入ってくると書いてあって。

「えっ…どうゆうこと?」
「働かなくてもお金が入るってことあるの?」

と、最初は何かの間違いなんじゃないかとも思いました。

 

最初は、パソコンの画面に釘付けになりながらも、
「怪しい…」と警戒してしまって。笑

「そんなうまい話があるはずないじゃん。」

って信じられなかったんですよね。

 

でも、その発信者の姿はあまりにも眩しすぎて、
気づいたら私はみるみる前のめりになって
パソコンを覗き込んでいました。

 

もっと詳しく見ていくと、インターネット上に
自動でお金が生まれる「仕組み」を作れば、

「お金」と「時間」を両方が手に入って、
自由な生活が手に入るらしい…。

 

私はパソコンの画面を見ながら、

「仕組みというものを作れば、
時間に拘束されることなくお金を稼げるんだ…」

とぼそっと呟いた。

 

さらには、

「えっ…、そしたら私の今の働き方って、
めっちゃ損してるってこと…?」

「なんで今まで知らなかったんだろう…」

「私が求める働き方って、
お金も時間も自由になる、この働き方なのかもしれない…」

「むしろ、この働き方しか自由になれる道はないっっ!!」

と思ってブルブルと震える手で高額塾に申し込みました。
そして、ビジネスの基本を頭に叩き込んでいったんです。

(■詳しくはこちらにも書いてます。→自己紹介記事

 

そこから毎日、
会社から家に帰ってきてはすぐにパソコンをひらき、
見よう見真似でブログを書く日々で。

大人になってから本格的に勉強をすることが新鮮で、
やったことがコツコツ積み上がっていく感覚が
楽しくて仕方なかったです。

 

「おおお!!私にも文章が書けた!!!」
「今日はお客さんから感想をもらえた!嬉しい!」
「うわあ、なんだか毎日楽しいなーーっ!!」

とパソコンの前で、終始興奮してましたね。笑

 

そんな、ある日。

私はついに仕組みのすごさを目の当たりにしたんです。

 

その日は営業先でプレゼンをしていました。

そのプレゼンは、
私が何日も前から練習に練習を積み重ねてきた
重要なプレゼンでした。

 

前日にもお風呂に入りながら練習をして、
当日も朝早くに起きて何回も何回も練習を重ねて。

なので、プレゼンが終わった瞬間には、

「ふう〜。。やっと終わった〜」
「うまくいってよかったぁぁ」

と安堵感でいっぱいでした。

 

一時間みっちりとお客さんの前で話を続けて、
くたくたになりながら営業車に乗り込んで。

「まあ…無事に終わってよかったぁ。」

と一息つきながら、おもむろにバックから
スマホを取り出して画面を見たところ…
待ち受け画面に見慣れない通知が来ていたんです。

 

その見慣れない通知とは、
「決済完了のお知らせ」というものでした。

私は最初、何のことか分からなくて、
スマホを持ちながら考え込んでしまって。

「ん?」
「えっ、まさか…なんかの詐欺メール…?」

と思ってしまいました。

 

でも、そのときに、
「えっ、これって、もしかして…」
と仕組みのことを思い出しました。

ひょっとしたら、毎日コツコツ作った仕組みから
自動で商品が売れたのかもって。

「でも…まさか…」

「そんなはずないよね…」

と思いながら、恐る恐る通知を開いてみたら…

 

なんと、、、
自動で5万円の商品が売れていたんです!

 

あまりにも驚いて状況について行けなかった私は、

「えっ!!?うそっ?」
「これって、何かの間違いじゃない?」
「だって、私、プレゼンしてたんだよ?」
「一切スマホもパソコンもさわってないのに?」

と頭の中が混乱してしまいました。

 

でも、何度スマホを確認しても
間違いなく自動で商品は売れていたんです。

「うわあ…、ほんとに売れちゃんだ…」

と、最初は嬉しいを通り越して呆然としてしまって。

 

「すごい…、すごすぎる…!」

と思ったと同時に、働くってなんだろうと思いました。

だって働いてないのにお金がもらえるなんて。

 

さっきのプレゼンは一体何だったんだろうって、
なんだか猛烈にショックを覚えました。

 

だけど、次第にじわじわと嬉しさが込み上げてきて、

「…仕組みってすごおおおおおい!!!」

「いや、ほんとに作っておいてよかった!!」

「あの時、怖がらずに副業をはじめた自分、ナイスすぎるっ!!」

「あーーー!!よっしゃーーーー!もう最高っっっ!!!」

って顔のニヤケが止まらず、喜びも隠しきれなくて。

 

営業車の運転席に座りながら、
外から見えないように隠れて
ガッツポーズをしたな。

 

もはや数分前に震えるような声でプレゼンをしていたことすら、
すっかり忘れてしまうぐらい、仕組みの凄さに惚れこんでしまいました。

 

もちろん、会社に戻ってからも仕事のことは一切考えられなくて、

「今日は、どんなブログ書こうかなっ」
「あーー、早く家に帰って、パソコン叩きたいっ!」

って会社のデスクの前に座りながら、ずーっっとウキウキしていたな。

 

たぶん会社の人からしたら、

「プレゼンがうまくいったのかな?」

と思われていたんじゃないかと思います。笑

 

だけど私の頭の中は、

「もしかして仕組みを作り続けたら、
本当に雇われなくても生きていけるかも」

という希望で頭がいっぱいになっていました。

 

いやーー、とにかく。
最初に仕組みから商品が売れた時は、
飛び上がってしまうぐらいに嬉しかったなぁ。

仕組みを作るメリット・変わったこと

仕組みを作って何よりも驚いたことは、
「働かなくてもお金が生みだせること」でした。

 

私は副業をはじめる前までは、
お金は自分の時間を切り売りしないともらえないもの
だと思っていました。

 

でも仕組みを作れば、
働かなくても自動的に収益が上がります

なぜかというと、メルマガを使って、
自動でお客さんにセールスされる仕組みを
作っているからなんですよね。

要は、
パソコンの中に営業マンを
一人雇っているようなものです。

 

しかもインターネット上で、24時間、
年中無休で働いてくれる。

もう、凄すぎるでしょ。笑

 

私は自分が営業マンだったからこそ、
年中無休でセールスしてくれる人がいるって
相当心強いよなあ…と実感しています。

 

自分が働かなくても自動でお金が入るので、

•朝起きて布団に入りながらスマホに目をやると、勝手に商品が売れていたり

•旅行に行って一度もパソコンを開いていないのに、
旅行代金以上のお金が勝手に銀行口座に入金されていたり

•風邪で一日中寝込んでいる間にも、ポツポツと商品が売れていたり

ということが日常になりました。

 

この前も、お風呂に入った後に、
濡れた髪をタオルで拭きながらスマホを見たら、
商品がポロッと売れていて。

 

商品が売れるたびに、

「ああ、また売れてるっ!」

「仕組みって本当にありがたいぃぃぃ。。」

と家でスマホをギュッと抱きしめながら、喜びに浸っています。笑

 

時間を切り売りしなくてもお金が入るようになって、
会社も辞めたことで、働く場所も働く時間も自由になりました。

 

だから

•カフェに行って日の当たるテラスでパソコンを開いたり

•誰にも会わずに、家にこもって自由気ままにパソコンを叩いたり

と、その日の気分で好きなように計画を立てられます。

 

私は毎日キリッとした気持ちで過ごしたいので、
化粧をしてオシャレをして、
平日の空いている時間帯のカフェで
パソコンを開くことが多いんですけど、

「ああ、、なんだか、今日は顔を洗うのすら、めんどくさい。」

「着替えるのもめんどくさい。」

という日は、のんびり昼までソファでゴロゴロして、
服も着替えずに家の中でパソコンだって開けるし。

 

今日はなんだか体がだるいなあと思ったら、
誰の目を気にすることもなく、一日中ベットで寝ていられる。

 

もう、目覚まし時計を5分おきにかけて、疲れた体をなんとかよじ起こして、体にムチを打って働くということはなくなりました。

エナジードリンクを一気飲みすることもなくなりました。

 

働かなくても自動的に収入は入るので、
好きな時にやりたい分だけ仕事をするといった感じです。

 

もちろん、気分転換に日曜日の夜からふらりと家を出て、
帰りの切符を買わずに旅行にだって行けます。

わざわざゴールデンウィークや年末年始の混雑するシーズンに
出かける必要もないし、ホテル代や旅費だってかなり浮きますし。

帰る日だって決めなくていいので、きっちり計画を立てなくても
ぶらぶらして飽きたら帰って来ればいいので快適。

 

その他にも、平日の空いている時間帯に
最新作の映画を
スクリーンのど真ん中で見たり、
朝から優雅にカフェのテラスでモーニングだってできます。

 

また、人間関係も選べるようになりますね。

 

好きな人とだけ関わっていられるので、
無理をして人に気を使って、神経をすり減らすこともなくなりました。

上司の愚痴に永遠と付き合わされて、
興味のないことにも相槌を打ったり、

上司のストレスの吐口で理不尽な叱責を受けることもない。

 

もし最初は副業ではじめたとしても、
私のように仕組みを作って、
一定の収入が入ったら
会社を辞めることだってできますよね。

仕組みを作ることで、
働き方の選択肢も持てるようになるんです。

 

私は仕組みを作ったことで、
本当に自由な毎日を送れるようになりました。

「あーー、明日は何をしようかなっ!」
「何時に起きよっかなーー!」
「あああぁぁ〜、上司もいない、会社にも行かなくてもいい。」

「とにかく何にも縛られることがなくて、ほんとーーに、自由!!」
「幸せすぎるっっっ。」

って毎日起きるだけでウキウキしてきてしまいます。笑

 

今のような生活を手に入れてしまうと、

もう会社に朝から晩まで拘束されて、
体がボロボロになるぐらいまで馬車馬のように働かされて、

安い給料しかもらえなかった毎日には戻りたくないなと思いますね。

 

来る日も来る日もただお金のために、
身を滅ぼして働く毎日は本当に辛かったです。

だから、こんなに毎日が自由で、
何の縛りもない楽しい生活を手に入れてしまったら、
もう戻りたくないなって思っちゃいます。笑

 

あらためて感じたことは、

さっさとビジネスをはじめて仕組みを作っちゃえば、
誰でも自由な人生を生きられるんだなー。

ってことでした。

 

引き続き、

「自分の人生を明るく切り開いていく人を増やしたいな。」

という思いで発信を続けていきます。

「労働から自由になるためのセミナー動画」をプレゼント

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

私のメールマガジンに登録いただいた方に、
期間限定で非売品のセミナー動画
「労働から自由になるためのセミナー
無料でプレゼントしています。

↓下記画像をクリックすると登録のページに飛びます。

イメージしてみてほしいのですが
自分の貴重な時間を労働にすり減らし、お金をもらう毎日。

いくらお金はもらえても、
本当に幸せな人生だと言えるでしょうか?

もし時間とお金のどちらも自由になったら、
人生は絶対に楽しくなりますよね。

そしてこのような時間もお金も自由になる人生は
勉強を継続した先の延長線上にあります。

 

私自身も勉強していたら会社に雇われずともお金が入り、
時間も自由な生活を手に入れることができました。

 

もし、以下の項目に2つ以上当てはまるようでしたら、
私のメールマガジンに登録してみてください。

 

  • 副業を始めてみたいけど一体何から手をつけていいのかわからない
  • 副業を始めたけど全く稼げなくて心が折れそう
  • 働く時間を0にして利益を月100万円以上稼いでみたい
  • 会社にバレるのが不安で顔出しをしたり本名を使ってビジネスをしたくない
  • 今の働き方を一生続けるのは嫌だ
  • もっとお金があって時間もたっぷりある、真の自由で豊かな暮らしを手に入れたい
  • 今の仕事や給料に満足できない
  • もう仕事辞めたい… けど、生活の事を考えるとそれもできない
  • 会社の先行きが不安。安定した将来を手に入れたい

 

プレゼントのセミナー動画かなり好評なので
ぜひ受け取ってみてくださいね。

メールマガジンを読んでみる

ーーーーーーーーーーーー

また、LINE友達も同時に募集しています。
たまーにLINE友達限定でご案内をすることもあるので、
楽しみにしていてください。

●登録はこちらから●
もしくは
ID: @029wwqge で検索してみてください。
↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です