りかの理念とプロフィール

初めまして、りかです。

「りかって何者?」って思われたと思うので

まずは自己紹介をさせていただきます。

私は、現在31歳でメーカーの営業職の仕事をしています。



3年前に結婚し、夫婦二人暮らしを満喫しています。

 

31歳の秋にインターネットビジネスに出会いました。

夫婦そろってお酒が大好きで休日はお昼からビールを飲みに行きます。

1人で飲みに行くこともたまにあります。

1人行動が大好きで、休日は本を読んだり、映画を見に行ったり、

散歩をしたり満喫しています。

 

今はブログやメルマガ、YouTubeで

自分の理念や情報発信をしていて、

いずれはこの仕事を本業化することを目標に

営業職の仕事をしながらネットビジネスをしています。

 

※実績詳細はこちらからどうぞ。

 

ネットビジネスって怪しすぎる。

私も最初はそう思ってましたし、

SNSはなんだか怖くて苦手意識を持っていました。

でもそれは違いました。

 

成功者ほど地味で、努力家で、成長欲求があるということ。

そして「私にも成功できる方法があるんだ!」と

思えたことが情報発信をするきっかけでした。

 

そもそも私がどうして情報発信しているのか?というと、

会社員の仕事をしながらでも、人生の選択肢を増やしていける方法を

たくさんの人に知って欲しい。そして、自分の人生を堂々と胸を張って

生きることのできる、自立した輝く個人を増やしていきたい。

と思っているからです。

 

私自身、20代は完全に「残業中毒」の人生を送ってきました。

仕事は好きでしたが、常にストレスフルな状態で、

残業している自分を正当化して仕事をし続ける毎日でした。

だからこそ当時は、心の底から楽しいと自信を持って言えない毎日でした。

 

だけど、ネットビジネスを始めてからはとにかく自分に自信がつき、

毎日本当に充実した毎日を送れるようになりました。

そんな私のことを主人は一番に応援してくれています。

これもネットビジネスを始めて気づいたことです。


スキルを身につけて前進すればだれでも人生の選択肢は広げられる。

自分には何にも取り柄がないと諦めるのはまだ早い。

そんな思いを、しっかり伝えていきますね。

 

ここから私の過去の物語やエピソードをざっくりですが、

共有していこうと思います。

小学生時代~集団行動が苦手なマイペース人間

寒い北の地方で生まれました。

公務員の父とパートの母親のもとで育ち、

姉と弟がいます。

私の性格は、人に合わせることが苦手でマイペース、

集団生活で人に合わせることが窮屈で

正直学校という空間が苦痛でした。

なので小学校1年生

いや、むしろ幼稚園の時から

早く学生生活、終わらないかな、

とばかり考えていました。

勉強については小学校のころから熱心に

人の意見を取り入れるように していました。 

特に、両親の教えは素直に聞いていました。

「面倒な集団生活から解放されるためには、

いい学校に入って、

いい会社に就職するしかない!!!」

今では違った選択肢も知ってたらよかったなと

思いますが、

当時は本気でそう考えいました。

その中で、小学校のことからずーっと

母親から言われていた言葉があります。

「女性であろうとしっかり自立した方が良い。

自分で収入を生み出せた方が人生の選択肢は

広がるし、楽しくなるよ。」

この考え方は、

繰り返し教えられてきました。

母の時代は、女性は結婚したら

家庭に入ることが当たり前だったので、

母も生きている中でたくさん諦めて

きたことが多かったのかもしれません。

そして田舎=早く結婚の

風潮がまだ根付いているので、

口酸っぱく言ってくれたのかもしれません。

正直、小学生の頃は

「また、同じこと言ってるよ」

って聞き流してましたが、

この教えがあったからこそ、

今の私があるんだなと思ってます。

中学・高校生時代~勉強しても成績がた落ちで迷走する日々

中学生になり、第一関門。部活問題。

私は集団生活が凄く苦手で極力集団という場を避けたかったので、

選んだのは、「帰宅部」。

親にも、周りにも「勉強を頑張るため」

と仮の理由をつけました。

そうなると、意地でも勉強しないと

いけません。

田舎だったのと、勉強する時間が

たっぷりあったおかげで、

小学校~中学校入学時は、

常にトップクラスの成績でした。

受験前は、1日12時間とか

有り余る全ての時間を

費やして勉強していましたね。

ですが、ある時期から突然成績が落ち始めたんです。

勉強しても勉強しても、周りからもグングン追い抜かれる始末。

最終的には高校のランク落とし、

兄弟で私だけが進学校に行けませんでした。

これが人生最大の学歴コンプレックスの

きっかけなんです。

家族で学校生活の話をするのも、辛くて本当にイヤでした。

当時は、そんな結果を出せなかった自分を

すごく恥じていましたし、惨めで仕方ありませんでした。

中学を卒業し、高校に入っても相変わらず

集団生活は苦手でした。

なので、また「帰宅部」決定。

高校では、考え方が似ている人と

出会い、仲の良い友達ができて

楽しい毎日を送っていましたね。

勉強も毎日しっかりしていました。

でも、なぜか、さらにみるみる成績が

落ちて行ってしまうんですよ。

焦って勉強時間を増やして、

勉強しても、

5位以内→10位→20位→30位

みたいな感じで、本当に転落。

死ぬほど勉強していても、追い抜かれる

という、もう本当に地獄レースで。

受験前は本当にノイローゼ寸前でした。

こう振り返っても、

本当、学生時代は勉強に踊らされた日々だったなと

感じます。

今となっては勉強の仕方や戦略の立て方が悪かったのかな?

など、と思う部分がたくさんありますが、

当時は、

「私は人と同じことをしていても、

人の何倍もやらないと成果がでないんだ」

というまさに学歴コンプレックスの

考え方が染みついてしまいました。

自立したかっこいい人になりたい

という幼少期に目指していた目標と、

でも現実は全然出来ない自分というギャップに

悶々ともがき苦しむ日々でした。

大学生時代~180℃の進路変更を決意して決めた仕事

受験勉強でノイローゼ寸前まで

勉強したかいあって、

国公立大学になんとか入れました。

ただ、これは

ゴールではなく、スタート。

また、勉強地獄が始まりました。

私の専攻は理系だったんですが、

もう、テスト前は、

恒例のノイローゼ状態です。

大学には教科書をサラっと読むだけで

理解できる人とか普通にいたんですよね。

どうしたら、そうゆう頭の構造に

なれるんだろうって不思議

だったし、凄く羨ましかったです。

何か秘訣はあるのか、

理由を知りたかったです。

でも私は、

自分が勉強できないのを

知られたくなかったので、

結局聞かずじまい。

裏で這いつくばる勢いで

必死に隠れて勉強しました。

無駄なプライドを持っていたんですね。

そんな経験から、私の心臓にはまた

学歴コンプレックスという文字が

深くインストールされてしまいました。

大学生活では、

初めてコンビニのアルバイトをしました。

毎日違う人(お客様)と顔を合わせるのが、

楽しかったです。

常連のお客様とは少しずつ話すうちに

仲良くなったり、会話の中に

新たな発見や気づきがあったり。

そのうち私の中で

アルバイトが生きがいになりました。

そこで、私は自分の性格を知ります。

「私は、集団行動が苦手だったけど、

人が苦手なんじゃなくて、

型にはめられた生活が生き苦しく感じるんだ。」

そう思いました。

型にはめられて、毎日同じ人と会話をして、

 毎日同じ行動をしないといけない環境

だったから苦痛に感じていたんです。

そうこうしているうちに、あっという間に

就職活動シーズン。

私の時は超氷河期時代だったので、

ほんとー!!!に戦国時代。

交通費を浮かせるために深夜バスで

通いました。

東京の激安ホテルで連泊してたんですが、

四畳で寝る場所しかない、

共同風呂、共同トイレ、

部屋で鼻歌謳っただけで、隣の部屋の人に

壁を思いっきりどつかれる。

もう二度と体験したくありません。笑

就活では受ける職種もいろいろ考えましたが、

理系の大学だったし、

研究・分析系や管理系の内勤に

絞って受けていました。

しかし就職で面接を受けているうちに、

質問に対する返答の言葉は出てきますが、

自分自身が 取り繕って話しているような気がしました。

そこでふっと、アルバイトのときの

経験を思い出しました。

「もしかして、

私は型にはまらない営業職の

方が合っているんじゃないか?」

そうピンときて、180℃方向転換。

営業のみに絞って就職活動をしました。

それからは、びっくりするぐらい

就活が進むようになり、

とあるメーカーの営業職に合格!

無事、新卒の切符を手にすることに なりました。

社会人時代~超激務労働を経て一変、定時生活で出会ったこと

超氷河期の荒波をくぐり抜けて、

新卒でメーカーの営業職に就きました。

仕事は残業が当たり前の超激務生活。

日付が超えることもザラにありました。

もう、入社当時は忙しい&疲れ&緊張で

休日は一日中公園でぼーっとしたり、

完全に病んでました。

学歴コンプレックスで自分自信に負い目

も感じていたこともあったので、

必死に一生懸命くらいついていれば、

いづれ結果が出てくるんだ!って

とにかくがむしゃらに仕事をしました。

お客さんに怒鳴られて、帰れ!と言われたり

苦しいことは数えきれないひどありました。

でもその中でお客様と日々話したり、

課題や悩みを聞いたりするのは楽しくて、

時間も人間関係も自由度の高い営業職の

仕事は楽しかったです。

怒鳴られたり辛い経験も本当に

沢山しましたが、人として凄く成長

できましたね。

その会社では約6年勤めました。

そして、距離の問題で結婚のタイミングで 転職しました。

今の時代は転職は抵抗がないので、新しい会社で

功績を作っていけばいいか!と思ってました。

営業希望でしたが、その土地では募集が

なかったため、 内勤総合職で企画開発の仕事をやりました。

そこでの働き方は、残業が全くなかったので

急に定時で帰れるようになりました。

人間の慣れって怖いですよね。

6年以上、残業が当たり前の生活をしていると

急に時間ができると何をやっていいのか、

分からなくなってしまうんです。

そして、急に社会に取り残された気分に

なってしまうというか…。

引っ越しして知り合いもいなかったので孤独でした。

定時で帰るようになって、嬉しい!

というポジディブな考えが出来ればよかったのですが、

心にぽっかり穴があいた状態で、その当時は本当に精神的に不安定でした。

それでも何か出来ることはないかと考えた末、毎日図書館に行って、

とにかくなにか夢中になれることを必死に探しました。

TOEICの勉強や金魚の飼育、

料理など…

そこで、「貯金」の勉強にはまったんです。

貯金って、数字で結果が見えるじゃないですか。

だから、仕事での消化不良を埋めるべく、

がむしゃらに貯金をする方法を学んで、実践して、

結果を出すのが楽しくて仕方なかったんです。

固定費の削減から始まり、

投資信託 モニター フリマサイト、

アフィリエイトによる物販

ブログによるポイントサイトの友達紹介

もう、日々お金が増えていく実感があって、

楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

そのうち、時間があれば休みの日まで

没頭するように なったんです。

人生がガラッと変わった仕組み作りとの出会い

貯金にはまりまくって、

時間があれば、休みの日でも

ポイントサイトのポイント集めや

ブログの執筆など

とにかくやることがびっしり。

みるみる貯金が溜まっていきました。

仕事はというと、 一度目の転職から

約2年ほど働いていた 時に、

ご縁があり営業職として働ける会社に

再転職しました。

そういえば、主人のことを詳しく言ってませんでした。

私と主人とは働く時間帯が違うので、

まともに会話ができるのは週に1回の休日のみ。

お互い深く干渉しないので、このぐらいの距離感が

丁度良いと言ってしまえばそれまでなんですけど。

ある日ふっと気づいたんです。

「あれ?最近全然主人としゃべってない。

あっ、私休みの日まで労働してる…」

急に我に返りましたね。

そして冷静に考えたときに出た、疑問。

「この貯金レースと、すれ違い生活の労働は

いつ終わりがくるんだろう。」

これこそ「お金」はあるけど「時間」が

ないって状態でした。

そもそも働く時間が変わらなければ、

この問題からは一生抜け出すことはできない。

さて、困った。笑

そう思い、解決できる方法はないかと漠然と

頭の中で考えては、情報を集める調べる日々でした。

そしたら、好きな時間に好きな場所で働いているという

ある起業家さんの発信に辿り着きました。

その方の発信を見て学んだことは、

人は「時間」と「お金」の両方がないと

我慢した生活になってしまうということ。

むしろそのどちらも手に入れられれば自由で

縛られない生活ができるということ。

そしてその方法はインターネットに「仕組み」を

作って、インターネットに働いてもらうということでした。

この出会いが私を大きく変えるきっかけになりました。

新婚スレ違い生活で気付いたこと

私は結婚&転職&引っ越しを全て同時にやり、

気持ちが崩壊してしまったことがあります。笑

仕事は急にヒマになり、かと言って家に帰っても主人はいない。

そして、遊ぶところもない。

あれ、これ、結婚しないで仕事してた方がよかったんじゃない?と

本気で思ってしまいました。笑

大げさかもしれませんが当時はそんな自分の状況が苦しくて、

もがき苦しんでいました。

ただ、この主人とのスレ違い生活が働き方を考える

きっかけになったんです。

組織で働いていると、働く時間が決まっている。

休みも週に1回しか合わないので夫婦で旅行は

ほとんど行けません。

だからいくら共働きで「お金」はあっても

「時間」がないと、自由ではないんですよね。

そう思った時に、フリーランスで働こうと決意し、

やがてインターネットビジネスの世界に飛び込むことに

なりました。

今は営業職の仕事をしながら

インターネット上に「仕組み」をコツコツを作り

目標を現実にするために、行動しています。

8年間、組織という枠で働いてきた身です。

その枠を飛び越えるのはかなりの勇気がいったし、

今までじゃありえない常識のオンパレードで

最初はついていけませんでした。

でも組織の常識が全てだと思っていた私にとって、

いい意味で刺激ばかりで、

色んな考え方があっていいんだって心から思えるようになりました。

今は切磋琢磨できる仲間と出会い、充実した毎日を送っているし、

ひたむきに頑張る私の姿を、誰よりもそばで主人が応援してくれています。

インターネットを通した人との出会いに本当に本当に感謝しています。

私が伝えたいこと【理念】

私の20代は残業中毒になるぐらい仕事中心の生活を送ってきました。

特に独身時代は、休日は仕事のためにあるものだと思っていました。

1日中寝てただただ疲れをとって、また仕事に行って、

そんな生活の繰り返しでしたし、完全に仕事中毒の人間でした。

でも結婚して気づいたことは、

「お金」も「時間」もどちらもないと人生楽しめないんだな、

ということです。

このどちらもないと、いずれ心も身体も疲れ果てしまうんです。

そんな人生、嫌ですよね。

 

実際、仕事中毒の私の生活はすごく荒れてました。

残業続きで働いていた時は、お金はあっても時間が全くなかった。

ストレスをお酒で流すかのように、飲みまくり、
毎日二日酔いの状態でした。

あのままのペースで働いていたら、
心も身体も壊れていたのではないかと思うし、

今考えるとぞっとします。

そして、転職して定時で帰れるようになったものの、

主人とはスレ違い生活で、また時間の縛りが出てしまいました。

「会社がなくても自力で稼ぐ力」をつければ、

そんな悩みも解決できるんです。

私は充実した仕事も結婚生活もどちらも手に入れたいし、
全力で楽しみたい。

私は情報発信を通して、

私と同じような悩みや考えをもった人が一人でも

後悔のない楽しい人生を送ってもらえるきっかけを作りたいと
思っています。

私には、会社員の仕事をしながらでも、

人生の選択肢を増やしていける方法を

たくさんの人に知って欲しい。そして

自分の人生を胸を張って生きる、自立した輝く個人を増やしていきたい。

という理念があります。

増やすだけじゃなくて、

一緒に頑張りたいです。

ビジネスを通して、

一緒に食事をしたり、

遊びに行ったり

作業ができる仲間がいたら

嬉しいなと思っています。

そうして日本全体が活気付いたら最高じゃないですか。

誰にでも返り咲くチャンスはある

私は高校のときからずっと学歴コンプレックスで

いつも自分に自信がありませんでした。

だから、キャリアウーマンとか社長とか

とにかく仕事で社会に爪痕を残して偉くなりたいという

気持ちが人一倍ありました。

それが唯一、長年のコンプレックスから抜け出せる方法だと

と思っていました。

本を読むに至っては、まず著者の学歴から見るぐらい

コンプレックスで凝り固まっていました。

そして有名学校卒だと知ると、やっぱり功績を残せる人は最終的に

頭が良い人だけなんだっていつも落胆していました。

でも違いました。

知識は0からでも

ビジネスをちゃんと基礎から学んで、

戦略を組んで

コツコツ実践していけば誰にでも可能性が

あるということを知りました。

それがインターネットビジネスです。

インターネットに働いてもらえる仕組みを

コツコツと作れば誰にでも稼げることが

可能なんです。

これなら私にもチャンスがある。

そう思いました。

ネットが働いてくれれば、

あとは自動的に収入を得ることができます。

なのでお金も増えますし、そのお金を使って

好きなことができるようになります。

大好きな趣味に使うもよし、

知識に投資してビジネスをもっと大きくするのもよし、

今まで習ったことのない習い事をはじめてみるのもよし、

会社員+αのおこずかいにしてもよし、

組織から脱却して独立してもよし、

圧倒的に人生の選択肢が増えます。

ネットビジネスって聞くと、

怪しさってどうしてもありますけど、

本当に稼いでいる人は地味でひたすら努力している人ばかり、

そして充分稼いだ今でも自分の成長のために勉強し続ける
勤勉家ばかりです。

ネットビジネスは正しい知識をつけて、

コツコツ努力していれば、

0からでも結果を出すことができます。

私自身も今営業職をしながらやってこれていますし、

・派遣社員として働きながら、20代前半で会社を立ち上げた方

・激務で働きながらも脱サラをした女性

・子育てに毎日奮闘しながらも発信し続けている主婦など、

どんな状況でも結果を出せる可能性は誰にでもあるんです。

組織で働いていたら出世するのは3年後とか5年後とか、

ヘタしたら10年後とかも十分にあります。

それまであなたはずっと、頑張り続けられますか?

人にはいずれ死というものが訪れます。時間には限りがあるんです。

だから1日でも若いうちに集中的に頑張って、

あとでラクをするのがいいかなと思います。

なので、ほんのちょっとだけ勇気をだして

新しいことに踏みいれてみれば、

あなたの今後の人生ガラリとかわるかもしれません。

ブログでは日記や思考を書いていますが、

メルマガではもっと具体的な内容とノウハウを話しています。

登録者限定プレゼントもお渡ししています(^^)

登録は無料です。

メールアドレスだけで簡単に登録できますので、

ぜひ登録してみてください。

https://bit.ly/2RsoBOL

メルマガ登録でプレゼント

私は今営業職の仕事の他に、ダブルワークで

インターネット上で「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるビジネスを始めました。

というのも

  • 仕事は全力。でも組織生活だと夫婦で自由に遊びに行けない
  • 仕事は諦めたくないし、結婚生活も諦めたくない
  • ずっと夫婦2人で楽しく過ごしたい
  • 組織という枠にとらわれない、自由な働き方がしたい
  • 「お金」も「時間」も自由になる縛られない働き方がしたい

そう思ったからです。

メルマガでは

  • ネットビジネスとは?
  • インターネットによる「仕組み」づくりとは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐ方法って?
  • 自分でお金を稼ぐための大切な考え方

など、ブログでは書いてない情報をたくさんお届けしています。

また登録してくれた御礼に、プレゼントもお渡ししています。

「お金」も「時間」も自由になる働き方について詳しく説明した有料級の情報です。

限定セミナー動画をプレゼントしています。ぜひ受け取ってください(^^♪

こちらからご登録ください。

※メールアドレスだけで登録できます。

※登録無料、いつでも登録解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です